法律・士業|新築する場合は登記の手続きが必要になることが分かり

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > 法律・士業 > 司法書士安西綜合事務所

新築する場合は登記の手続きが必要になることが分かり


泉区で家を購入するために、まずは住宅ローンを借りられるか心配で地元の銀行の住宅ローン情報をいろいろ集めるところからはじめました。
登記のことなど全く頭にありませんでしたが、土地を購入して家を新築する場合はいろいろな登記の手続きが必要になることが分かり、今回は最初に家を建てるための土地を購入するのにローンを組んで、建物は親の協力もありキャッシュで支払うことにしたため、最初は土地の登記をして、その後建物表題登記などを安西綜合事務所に全てお願しました。

結局所有権保存登記や抵当権設定登記などこれまでほとんど聞いたこともない新築に関わる登記手続きが必要となり、司法書士の先生にもかなり報酬を支払わなければいけないと思いましたが、今回手続きをお願いして分かったことは、司法書士に支払う費用はそれほど高くないということでした。
それなのに先生たちにはいろいろ面倒をお掛けして、どうも申し訳ありませんでした。