遺品整理|新着ニュースポータルサイト

新着ニュースポータルサイト
企業PR
■該当件数3件中<1 〜 3を表示> 1

ガンを宣告され生前整理することに


大阪に住んでいる子供たちと離れ、妻にも先立たれて、生まれ育った兵庫のマンションで一人暮らしをしていましたが、先日体調が悪くて病院に行くとガンを宣告されました。
幸い手術をすれば大丈夫ということでしたが、万一のことを考えて遺品整理ココロさんにお願いして生前整理をすることしました。
見積もりをしてもらうと数万円で済むということで、これならもっと前からお願いしておけば、荷物だらけの部屋でなくてもっと快適な生活を送れていたと思いました。

安心感のある兵庫県の遺品整理業者


こちらの業者は、兵庫県全域を対象に遺品整理を行っている業者ですが、遺品整理士の有資格者がいるため、その対応には安心感があると言えます。
なお、具体的な作業内容として、遺品の供養というものがあります。整理をしてみると、色々な物が出てくるもので、中には人形やアルバムなど、捨てるのに抵抗がある物が出てくることもあります。
こういった物を供養という形で対応してくれるため、安心してお願いすることができるわけです。

さくらサービス24さんを見つけて遺品整理を


横浜の実家に最後まで一人で暮らしていた父がついに亡くなりました。
最後は介護も必要となり兄弟が代わる代わる面倒をみてわがままな父で大変でしたが、亡くなるとやはり寂しくてしばらくは実家もその中の父の遺品もそのままにしていましたが、いつまでもそのままにしているわけにもいかないでしょうと兄弟で話し合い専門業者のさくらサービス24さんを見つけて遺品整理をお願いしましたが、ここではその他の不用品も回収してもらえるということで助かりました!